忍者ブログ

新・赤裸々な反抗期

Am I selfish? Yes selfish!!!

   
カテゴリー「未選択」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気になった事

一昨日、今年公開された「アメイジング・スパイダーマン」のソフトが発売された。
勿論、ファンでありコスプレしてる私は当然買った。

ここまでは普通。

だが…今回ソフト化及びに来週からのレンタル開始、遡って劇場公開時に腑に落ちない点が幾つかあるのです。

まずは劇場公開時。
私は映画は基本的にジャッキー映画以外は字幕派というのが前提。
ここ最近、洋画の大作にはやたらと「日本版主題歌」と称して歌手とタイアップが多い。
そして私はこれが嫌いである。
何故に映画に合わせた主題歌があるのに、なんでわざわざ…といつも思ってた。
しかも合ってないのが多いのが多数なのもマイナス。
だけど基本的には「吹替版」を見なけりゃ聴かなくて済むので問題は無かった。

今までは

アメイジング・スパイダーマンを劇場で見た時に字幕で見たにも関わらず日本版主題歌がエンドロールで流れた時はちょっと戦慄したわ。
ぶち壊しとまでは行かないが正直萎えた。
Blu-rayでは流れなかったのが救い。

そしてセル版を予約しようとした段階で問題発生。
私的にはBlu-rayの単品が欲しかったのだが…販売方式が素敵過ぎた。

DVD 単品
Blu-ray+DVD
Blu-ray2D+Blu-ray3D
上記の全てと特典DVDの五枚セット
上記のセットにフィギュアやTシャツのセット

Blu-rayの単品は無いのである。

んで来週からレンタル開始だが、TSUTAYA独占レンタルとよくわからん事になってるみたい。


映画は素晴らしいが配給元がクソだって話でした。








PR

さようなら一真



物心つく前からず~っと慣れ親しんだ味だった「焼き鳥の一真」が今日を限りに店じまい…。

つい一週間前に行ったばかりで、その時は何も言われなかったのに…。

小さい時はよく親がお土産で買ってきてくれて。
大きくなったら友人とかと共によく行っていた馴染みの焼き鳥屋。

親からの電話が無ければまったく知らなかっただろう。



最後のエビピラフ。
冷凍食品をフライパンで炒めただけ、だけど不思議に美味しくてよく頼んでた一品。



最後の焼き鳥。
もうこれを食べられないと思うと…ねぇ。

小さい時からの癖で
「おとうちゃん」「おかあちゃん」
と呼んでいた店主とママ。

一週間前に行った時、僕に店じまいの事を言いたくても言えなかったおかあちゃん。

だけど色んな御縁で最後の最後に行く事が出来て良かったです。

普段は一月に一回位の頻度で行っていたお店ですが、今月は今日を含め三回も行けた事。
何かを察知していたわけでは無いですが良かった…本当に。

あと、連れて行きたかった人を店じまいの前に連れて行けて良かった。
ただもう食べさせられないのは残念ですが…。

最後に行けて本当に良かったです。
知らずに行って知るよりは。



帰りにお土産も買って帰りました。
同居している妹にも最後に食べさせてあげたかったので。


長い間、おとうちゃん、おかあちゃん御苦労様でした。

また後日改めて挨拶に行きますね。





詰める詰める

先日届いた「アメイジング・スパイダーマン」の衣装。




見事なまでのユルユル仕様。
流石に米国人サイズは無理があったようだw
だけどマスク、グローブ、ブーツはピッタリという謎の仕様。

ちょっとカッコ悪いので詰めるだけ詰めてもらった結果…

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






こんな感じの出来映えに(*´∇`*)

ポーズをとってみると



一応、目の部分に車用のミラーシートを貼り付けてみたら更にカッコ良くなった気がしますw

これで明日、明後日もバッチリヽ(・∀・)ノ

今はまだこれが限界。



素顔を晒すのはこれが限界ですw
加工してますがw

右目の部分を赤く出来たら最高なのですが・・・(;´Д`)

中々上手くいかないねぇ

まだまだカクテル道の修行中ですが、つい調子に乗って「オリジナル」を作ってみようとしたら…w

生まれて初めて作った「ブルームーン」
しかしもっと鮮やかな紫色を出せないものか…と考えていました。

ならば…赤と青足せば紫じゃん♪という安直な考えから

パルフェタムール 30ml (紫)
スイートベルモット 15ml(黒に近い赤)
ブルーキュラソー 15ml(青)
グレナデンシロップ 1tsp(赤)

の以上の材料を混ぜてシェイク。

自分の中では綺麗な紫色になるに違いない!!と思っていたのです。

いざグラスに注いでみると…



真っ黒やないですか…



予想に反して黒いカクテルが出来てしまったw
ただ味的にはちょっとスイートベルモットの甘味が強いものの、まずまず飲みやすいかなぁ…という感じ。
レモンジュース等を少し加えればバランスが良くなりそう。

想定外の結果になったけど、良い意味でも悪い意味でもオリジナルカクテルが出来たw

黒い!!と思った瞬間に思い付いた名前が

「ブラック・ウィドー」(黒い未亡人)

オリジナル第一号としては良い方かなw



  

カウンター

プロフィール

HN:
DAIZO7354
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1981/08/17
趣味:
映画鑑賞、ゲーム、玩具集め
自己紹介:

最新コメント

[12/03 えんぺ]
[11/21 えんぺ]
[08/11 DAIZO]
[08/11 まりぽ]
[06/29 グライドラー]

XBIGV

フリーエリア

Copyright ©  -- 新・赤裸々な反抗期 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]