忍者ブログ

新・赤裸々な反抗期

Am I selfish? Yes selfish!!!

   
カテゴリー「特撮関係」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仮面ライダーオーズ最終回

     明日のメダルパンツ掴む腕

先ほどの放送にて、一年間続いた「仮面ライダーOOO」が無事に終了致しました。

平成ライダー12作目にして、三枚のメダルを使って変身するという異色のライダーでしたが自分なりの一年間の感想なぞを。


前回のダブルが「二本メモリ」を使って変身だったので次は「三枚のメダルか」というのが初印象。
そしてその次は「四つの○○○○」とかなんだろうなぁと推測したりもしましたねw

メダルは三枚を同属種のメダルで変身すると「コンボ」、異属種のメダルだと「亜種」というのも面白かったし、コンボだと変身ソングが鳴るのも良かった。

しかし敵がメダルの怪人「グリード」であり、劇中ではメダルの争奪戦が主なストーリーだったので登場回数が2回しかないコンボなど、メダル争奪戦をメインに捉えすぎて販促になってなかった印象。

ちなみに2回しか登場しなかったコンボ「ガタキリバコンボ」はどちらかというと予算の都合で少なかったという・・・w

争奪戦と言えば現実世界での争奪戦が凄まじかったなぁ・・・と。
メダル買うのに並ばなきゃならないとは誰が予想しただろうかw
やはり転売屋や小遣い稼ぎ目的の○○は鬱陶しい限りだなと再認識させられた。

大型リサイクルショップやコレクタートイなどを扱うお店での価格も凄まじいことになっていたが、先日行ったら一枚500円台だったのが100円~200円に下がっていたので、まぁ当然か。

取り合えず自分の持ってるメダルをサラッと数えてみたら100枚は軽く超えてるなぁ・・・。
土曜日までに片付けないとな(;´Д`)


ちょっと脱線しましたが一年間通して見てみた感想。
私的に前回の「仮面ライダーダブル」がテレビシリーズ、劇場版すべてにおいて久しぶりのヒットだったのでそ、それと比べてしまうと今一歩という感じですかね。

最終回を見て改めて思いましたが、劇中の登場人物が当初の予定より長生きor復活ということもあり結果的に尻すぼみになってしまった感じが強かったです。
ただグダグダにならなかっただけまだ良かったかなとは思います。
最終的に仲間だった人物が安易に復活!とか無かったのが意外でしたね。
不覚にもテレビ朝日の公式ページの「オーズ所持メダル」を見て(´;ω;`)となった。

まぁ12月にはまたスクリーンで復活するので、それも考慮に入れてるのかも知れませんがw



来週から「仮面ライダーフォーゼ」が始まります。
シリーズ初の学園物なので、どうなるかはまったくの未知数ですw


それじゃあ来週に向かって

青春スイッチオン!( ´∀`)










PR

え?

Fyllm.jpg










取り合えず動いている姿を見ないことには何とも言えないが、これは・・・w

ジョーカー!

CA36CZ7S.jpg










というわけで完成しましたw
実用性もあるガイアメモリ「ジョーカー」

CA0VAEO9.jpg









中を開けるとこんな感じになってます。

元々、改造例を見て作りたいとは思っていたものの、めんどくさくて放置していたんですが
最近になってUSBメモリ対応のカーオーディオに買い換えたので一念発起してようやく制作。

味を占めたのでもう2~3本作ろうかなwww

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

日曜の昨日に早速見てきたので感想なぞを。

仮面ライダー生誕40周年を記念して作られた今作。
昨年末に公開されたMOVIE大戦COREの最後の告知を見た時より楽しみにしておりましたw

ざっくばらんに感想を述べるとすれば
多少ツッコミどころはあったものの燃えるシーンが多く満点ではないものの納得のいく作品になっておりました。

やはり今作の見所といえば・・・
1号、2号、V3の声が本物!
でしょうなぁw

特に1号である藤岡弘。氏(隊長)は当時と変わらぬ演技をされていたのでとても燃えましたw

正式な発表を見たときにオーズ・電王と書いていたので「また電王かよ」と思ったものの
時間を超えれるのは電王しかいないの妥当なんだなぁとw

何故か同じ石ノ森章太郎原作の
キカイダー、キカイダー01、イナズマン、怪傑ズバット
が出てきたのはビックリしましたがw

ラスト、観衆のコールによって続々とライダーが登場するシーンは思わずグッときましたw


40年記念としてもうちょっと頑張れたような気もしますが、そこらへんは大人の事情ってやつでしょうね。

次回の45周年、50周年に期待しますw






宇宙刑事ギャバンかるた

近所の本屋にて山積みで売っていた昔懐かしのキャラ物かるた。
折角なのでいくつか救済してきたので今日は「宇宙刑事ギャバンかるた」をご紹介。



                 
パッケージ
CAGGRYH0.jpg










          写真のギャバンと劇画調のドルギラン(後ろの龍)



                蓋を開けてみる
CA9MZ63N.jpg









          パッケージとは打って変わって漫画調・・・


この妙に味のある札の中からいくつか逸品をご紹介。



      
うなれ剣!レーザーブレイドでまっぷたつ
CAH1HCU4.jpg









ヒーローらしからぬ「まっぷたつ」宣言w
ウルトラマンも昔「八つ裂き光輪」ってのがあったなぁ・・・w




    ききいっぱつ! コンバットスーツを蒸着だ
CA4LH354.jpg









ギャバンはリアルタイムでは見ていなく、もっぱらビデオでの鑑賞でした。
そんな昔の記憶でも基本的に危機一髪の時に変身するというのはしっかりと覚えてたりw





     たいへんだ とうきょう湾が 火の海だ
CA86KJE5.jpg









それは「たいへんだ」のレベルでは無いと思うが・・・w




     のんびりと 乗馬クラブで うまのせわ
CAFKFANZ.jpg









上の「たいへんだ」の札の後に見ると、のんびりしてる場合じゃないだろと突っ込みたくなるw




    ふだんから すばやい動きを くんれんだ
CA5V277O.jpg









すばやい動きだけ訓練しててもねぇ・・・w





    ゆめにみる ギャバンのふるさと バード星
CAKPLZE8.jpg









唯一センチメンタルな札。すぐにでも帰れんじゃねぇの?的なツッコミはNGか




      よるのやみ Zビームを 発射する
CATD6M5T.jpg









こんな必殺技あったか・・・?w


札の紹介は以上ですが、もうひとつ紹介したいのが箱の側面に描かれているキャラの劇画調イラスト。

CASJA4V7.jpg









主人公のギャバンこと「一条寺 列」のお顔。
これはこれで中々良い味を出しているのですが

CA2A1QXO.jpg









妙に真っ直ぐで綺麗な瞳をしている敵役のハンターキラーさん。
悪人に見えねぇwww


まぁ100円だったしネタ的にも面白いので買ってよかったかなw




  

カウンター

プロフィール

HN:
DAIZO7354
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1981/08/17
趣味:
映画鑑賞、ゲーム、玩具集め
自己紹介:

最新コメント

[12/03 えんぺ]
[11/21 えんぺ]
[08/11 DAIZO]
[08/11 まりぽ]
[06/29 グライドラー]

XBIGV

フリーエリア

Copyright ©  -- 新・赤裸々な反抗期 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]